何が必要?FXを始める前に用意するもの

チャートソフトをダウンロードしましょう

FXの売買方法にもよりますが短期売買を目的にしているのであれば、テクニカル分析をしなくてはなりません。分析はチャートを参考にし行うためあらかじめ、ダウンロードしておく必要があります。FXのチャートソフトは株と違い無料のものがあります。
チャートソフトをダウンロードしたら解り易いフォルダを作りそこにインストールしましょう。インストールが無事終了したらチャートソフトを開き、自分仕様にカスタマイズしていきます。必要なインジケーターやオシレーターをチャート上に設置しスケールの大きさや色の設定をしていきます。これでFXを始める準備の第一歩を踏んだ事になります。後はテクニカル分析の技術を磨いていくだけです。

賢く口座を開設しましょう

FX初心者は、まずは口座開設をする証券会社を選びます。初めて口座をつくる時は、自己アフィリエイト目的で口座開設をする事をオススメします。ポイントサイトやecサイトの広告を踏んでから口座開設をし、トレード回数などの条件を満たせば最大で3万円程のキャッスバックを受ける事ができるので、後のトレード資金の足しになります。
FXの口座は海外にも作る事ができます。海外口座をつくるメリットは二つあり、レバレッジの大きさとキャッシュバック率の高さです。レバレッジの大きさは有名ですが、キャッシュバックの事はあまり知られていません。しかも、FX紹介のサイト経由で口座開設をすれば、FX会社からとFX紹介サイトから二重でキャッシュバックを受ける事ができるので、FXを始める際には海外口座も選択肢に入れてみてください。